脂肪の代謝とカルシウム

骨や歯を強くする成分として有名なカルシウム、実はダイエットにも大きく関わっているのです。減量するには一日の総摂取カロリーを減らせばいいわけです。つまり、食事からとるカロリーを運動などで消費するカロリーが上回ればいいわけですが、それを実践できる人はそう多くはありません。そこで注目したのがカルシウムと脂肪の代謝です。


実はこの成分、直接的に脂肪の代謝とは関係していません。というのは、その濃度は血液中で一定に保たれているので、摂取してもそれが脂肪とは直接関係しないのです。それではなぜ、この2つがダイエットに注目されているのかというと消化管と関係してきます。
脂肪の吸収には、胆汁中の成分の胆汁酸が大きく関わっています。カルシウムは胆汁酸と結合できるので、この2つと脂肪が結合することで、小腸から吸収することができなくなるというのです。つまり、骨や歯の形成に欠かせないので、そもそもダイエット中には欠かせない成分なのですが、胆汁酸と関わることで、脂肪の吸収を妨げることからも、やはりダイエットに欠かせない成分なのです。
ただ、体に良くしかもダイエットに効果的だからといって、摂り過ぎると尿路結石となることがあります。サプリメントなどは、適量を守って摂取しましょう。

Comments are closed.